申し込む

申し込み受付は終了しました。

3,000円 前払い
受付終了
領収書は発行できません

お申し込みは終了いたしました。当日会場にいらして頂いても当日枠がありませんので、ご入場できません。ご了承ください

ごく少数のみCSS Niteの会場で当日枠を受け付けます

注意点(必ずお読みください)

*今回の勉強会は、会場費用及び飲食費をご負担頂くため、有料となっています。
*参加申し込みをされた後、キャンセルされても払い戻しはできません
* 領収書は発行できません
* お支払い頂いた料金は、支払い手数料及び会場利用料、飲食費、その他費用として充当させて頂きます。

上記に同意頂いた上で、お申し込みをお願いいたします。お申し込みを頂いた時点で、同意頂けたものといたします。

CSS Nite in Ginza, Vol.68「HiDPI時代のFireworks」の懇親会として開催しますが、CSS Nite in Ginzaに不参加の方でも参加頂けます。

イベント内容(予定)

Fireworksで写真加工するのが楽しくて好きな理由(森和恵氏)

こまわりのきく軽自動車のような感覚で、Fireworksを使っています。軽快で手になじむ感覚が好きです。今回は、Fireworksの写真加工(ビットマップ編集)についてお話しします。色補正・合成…など、普段の作業をする中からここが好き・便利…などをお伝えしたいなと思っています。

敢えて@1xでRetina対応をしてみる(@littlebusters氏)

Advent Calenderで作成した「Retina画像書き出し」コマンドについて解説。あわせてこのコマンドを前提とした、敢えて@1xで作成する方法を中心にお伝えする予定です。


(テーマが変更になりました)

「僕のFireworks普及計画!!」(樫本祐輝氏)

Webデザイン=Fireworksがいいよ!
という認知度はWeb業界意外ではまだまだ低いです。

これから何の知識も無くWeb業界を目指す人や、学生など趣味やアマチュアの人、
ちょっと自分の作りたいものを表現したいといった起業家の方々にお会いしても、
なかなかFireworksを使ってるという人に出会うことは少ないですが、
実際デモンストレーションすると凄い気に入ってもらえます。

様々な活動の中で見えてきた
「こうやったら利用者が増えるんじゃないかな」というアイデアについて
皆さんにお話してみたいと思います。

講演者プロフィール

森和恵氏

r360studioで活動するWeb系セミナー講師。「難しいことでも、わかりやすく伝える」をモットーに楽しく学べるセミナーを開催。2013年春発行予定の「よくわかるFireworksの教科書」を執筆中。

*翌日の3月22日に、水道橋 m-school で無料セミナーを実施します。
Dreamweaver と Fireworks CS6 で作る スマートフォン対応サイト

@littlebusters氏

パッケージデザイン・グラフィックデザイン(DTP)を経て、現在はSIerのインハウスデザイナー。

ウェブやシステムUIの構築をはじめ、イラストや営業資料の作成など、そこにデザインがあれば何でも手がける社内の便利屋。

web: creative tweet.
twitter: @littlebusters

樫本祐輝(かしもとゆうき、通称カッシー)

関西にて「クリエイティブな人に幸せを」を理念に活動するWebクリエイター。
Web制作会社→フリーランス3年→ゲーム会社→Webマーケティング/サービス運営会社→NPO法人と点々とし、現在は個人事業「WebStriver」として企業のIT・クリエイティブ顧問をはじめ、独立・副業支援セミナーやアウトプット支援イベント、未経験者のWeb業界への転職支援など、クリエイターを中心に将来に向けた一歩を応援する活動を行なっています。

個人の活動以外に、社会問題にクリエイティブで挑む「NPO法人スマイルスタイル」のWebディレクターや、0から1への起業を学ぶビジネススクール「ALL ROUNDER」共立事業主などを兼ねています。

手広くやってますが、WordPressとFireworksを中心にバリバリWeb制作業務をこなしています。

blog:カッシーのWebる。
facebook: http://facebook.com/yuuki.kashimoto
twitter: http://twitter.com/strive

会場について

*交通:東京メトロ東西線・日比谷線茅場町駅徒歩2分
*コワーキングスペース茅場町Co-Edo
*http://blog.coworking.tokyo.jp/p/access.html
*本イベントについて、会場にお問い合わせすることはご遠慮ください

イベントに関してその他情報

*Twitterハッシュタグは、#fwugLT
*CSS Nite in Ginza, Vol.68「HiDPI時代のFireworks」の懇親会として開催するため、軽食が出ます

その他

*本イベントは、Fireworks User Groupが主催するもので、アドビ社の公式イベントではありません。そのため、イベント内での発表内容は、Adobe社の意思、意見、ソフトの公式な利用方法を反映したものでないことをご了承ください
*本イベントは、ハンズオンではありません
*本イベント内で、今後のイベント告知のための写真の撮影、及び映像撮影をいたします。
*個人情報は、本イベント開催に辺り使用し、その他の目的では使用いたしません
*PCの持ち込みは可能ですが、電源及びネット接続用の回線は提供いたしません